セキュリティ対策ソフトをご利用ください

全国の金融機関においてインターネットバンキングの不正アクセスによる不正送金被害が多数発生しております。当金庫ではセキュリティ対策として、既にセキュリティソフト『Phishwallプレミアム』を無料で提供しておりますが、平成27年11月16日より、新たにセキュリティソフト『Rapport』の無料提供を開始いたしました。コンピュータウィルスによるインターネットバンキングを狙った不正送金被害に対するセキュリティ対策として、インターネットバンキングに特化した、セキュリティソフト「Rapport(ラポート)」の使用も併せておすすめいたします。なお、これより先は提供元各社のホームページに移動します。

PhishWall プレミアム

悪意のある第三者からの不正送金やフィッシング詐欺の対策ソフトです。

Rapport(ラポート)

インターネットバンキングを狙ったウィルスを検知・駆除するPC用ウィルス対策ソフトです。

PhishWallプレミアムについて

Point1

悪意のある第三者による不正送金から守ります。

MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃を検知・無効化

Point2

お客さまをフィッシング詐欺から守ります。

真正なサイトであることを証明(当金庫のホームページが本物であることを簡単にご確認できるようになります。)

※MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃とは
当金庫ホームページやインターネットバンキングご利用時に、不正にポップアップ画面を表示させて、IDやパスワードなどを盗み取る攻撃です。
IDやパスワードなどを盗み取られるとインターネットバンキングによる不正送金の被害にあう可能性があります。

※フィッシング詐欺とは
金融機関などを装ったメールを送信し、メールのリンクから偽サイトに誘導して、そこで「口座番号」「暗証番号」「住所・氏名」などの重要な金融・個人情報を詐取する行為です。当金庫がメールで口座番号や暗証番号などの重要な情報をお聞きすることは一切ございませんので、ご注意ください。

セキュリティソフト「Rapport(ラポート)」について

コンピュータウィルスを用いてインターネットバンキングを悪用した不正送金事件にご注意ください。当金庫では、インターネットバンキング専用のウィルスに対応したセキュリティソフト「Rapport(ラポート)※」の使用をおすすめします。

※「Rapport」は、IBM社が提供する無料セキュリティソフトです。

商号等:川崎信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第190号
加入協会:日本証券業協会