かわしん投信インターネットサービス

セキュリティ・推奨環境

セキュリティ

様々なセキュリティ対策により大切なお客さまの情報を守ります。

  1. 128ビットSSLの暗号通信方式を採用
    SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。「投信インターネットサービス」では、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれている128ビットのSSL方式を採用していますので、インターネット上でのお客さまとの情報のやりとりは安全に行われます。
  2. 複数パスワードでの本人確認
    「投信インターネットサービス」では、ご利用の都度「ログインID」及び「ログインパスワード」によりお客さまを特定します。更に取引時には「確認パスワード」で再度本人確認を実施します。
    なお、「ログインパスワード」及び「確認パスワード」は、お客さまご自身で設定していただきます。また、設定された「ログインパスワード」及び「確認パスワード」は、お客さまのご希望により、いつでも変更可能です。
  3. ソフトウェアキーボードの導入
    ソフトウェアキーボードとは、画面上にキーボードを表示して、マウスで画面上のキーをクリックすることで、パスワード等を入力するソフトです。キーボードからの入力情報を盗むキーロガー型のスパイウェアに効果があります。
  4. 自動ログアウト方式を採用
    「投信インターネットサービス」利用時に、一定時間以上端末の操作をしなかった場合、自動的にログアウトする機能を採用しています。自動的にログアウトすることで、第三者に操作されることを防止します。
  5. ログイン履歴表示
    「投信インターネットサービス」へのログイン後のページに、過去3回のログイン日時を表示します。過去のログイン履歴を表示することで、不正利用等がないことを確認できます。

推奨環境

128ビットSSL暗号化通信方式に対応している以下の日本語版OS・ブラウザを推奨します。

対応OS) 対応ブラウザ(日本語版)
Windows 7 IE11
Windows 8.1 IE11
Windows 10 IE11/Edge

2017年1月1日現在

※記載の製品名は各社の登録商標及び商標です。

※上記ブラウザは動作確認を行っているOS及びブラウザです。上記以外のOS及びブラウザをご利用の場合、一部、正しく動作しない可能性がございますので予めご了承ください。

電話でのお問い合わせ

かわしん投信インターネットサービスフリーダイヤル 0120-104-313

【電話受付時間】

土・日・祝日及び12月31日~1月3日を除く
午前9時~午後5時

商号等:川崎信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第190号
加入協会:日本証券業協会