財形住宅預金

ポイント

Point1

持家としての住宅の取得、増改築の費用のためにお積立ていただけます

給与または賞与からの天引きによる預入れのため、着実に貯められます。

Point2

税制上でのメリットがあります

財産形成住宅貯蓄と合計で550万円を限度として非課税とすることができます。

※一部条件により例外があります。詳細は商品概要をご確認ください。

商品概要

商品名 財産形成住宅預金(財形住宅)
販売対象 財産形成住宅預金取扱契約先企業に勤務する契約時満55才未満のお客さま
期間 5年以上(すべて自動継続となります。)
預入


(1)預入方法

  • 給与または賞与からの天引きによる積立預入
  • 年1回以上、定期的に積立預入れをすることが必要です。

(2)預入金額

  • 1回あたり100円以上

(3)預入単位

  • 100円単位
払戻方法 満期日以後に一括して払戻します。
利息


(1)適用金利

  • 固定金利(ただし、預入れごとに適用金利が変わるので、確定利回りではありません。)
  • 各積立預入時の店頭表示の利率を適用します。

(2)利払方法

  • 満期日以後に一括して支払います。

(3)計算方法

  • 付利単位を1円とした1年を365日とする日割計算。
税金
  • 財産形成年金貯蓄と合計で550万円を限度として非課税とすることができます。
  • 残高が非課税限度額を超過した場合または積立中断期間が2年以上に及んだ場合は利息に20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。
  • 原則として持家としての住宅の取得、増改築の費用にあてる以外の目的で払戻すことはできません。やむを得ない事情により住宅以外の目的で払戻す場合は、過去5年間さかのぼって利息に20.315%の税金がかかります。
  • 上記で税金がかかる場合、平成25年1月1日から平成49年12月31日までにお受取りになる利息等には「復興特別所得税(国税15%×2.1% → 0.315%)」が課税されます。
手数料 ────────
付加できる特約事項 事業主さまからの奨励金も預入れできます。
期限前解約時の取扱い 満期日前に解約する場合は、預入れされた各定期預金ごとに預入期間に応じた期限前解約利率(詳しくは「期日指定定期預金の期限前解約利率」をご覧ください。)及び預入日または書替継続日から解約日の前日までの日数により1年毎の複利計算した期限前解約利息とともに払戻します。
金利情報の入手方法 金利は店頭のマルチメディア情報表示画面をご覧いただくか、窓口へお問い合わせください。
その他 本預金は預金保険の対象です。

商品説明書

電話でのお問い合わせ

業務部044-220-2202

【電話受付時間】

土・日・祝日及び12月31日~1月3日を除く
午前9時~午後5時

店頭でのお問い合わせ

店舗検索

【受付時間】

土・日・祝日及び12月31日~1月3日を除く
午前9時~午後4時

商号等:川崎信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第190号
加入協会:日本証券業協会