個人ローンの同意条項

かならずお読みください。

ご同意いただく条項

お申込みに先立ち、商品内容ならびに以下の「仮審査申込に係る留意事項」、「個人情報の取扱いに関する同意条項」、「反社会的勢力でないことの表明・確約に関する同意について」をご覧のうえ、お申込みください。

1. 仮審査申込に係る留意事項

  • (1)
    仮審査申込は、「仮」の審査申込です。審査結果のご連絡の後、所定の日までにご来店のうえ、別途正式なお手続きが必要となります。その際、所得証明書・運転免許証・見積書などの所定の確認資料が必要となります。
    また、記載内容確認のため、ご家族または勤務先にお問い合わせすることがございますのでご了承ください。
  • (2)
    各入力項目に入力いただけない場合または審査結果により、ご要望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
    なお、ご提出いただいた申込書類はご返却いたしません。
  • (3)
    仮審査の入力・記載内容とご来店時に記入・提出いただく正式な申込書ならびに確認資料の内容とが相違している場合、あるいは正式な申込みまでの間に著しい信用変動がある場合は、ご連絡した審査結果に拘らず、ご契約をお断りする場合がございます。
  • (4)
    「個人情報の取扱いに関する同意条項(仮審査申込用)」は、仮審査申込段階の範囲で記載しております。別途正式な申込時用「個人情報の取扱いに関する同意条項」への同意が必要となります。仮審査申込時の同意条項及び正式な申込時の同意条項の内容の全部または一部に同意できない場合、ご契約をお断りすることがあります。
  • ※インターネットの仮申込を利用する場合
    当サービスは、お客さまのパソコンなどと当金庫のコンピュータ間をインターネットで結んで行われます。ご入力いただいたお申込データの送信に際しましては、SSL方式により暗号化処理をいたします。
  • 一部のブラウザやネットワーク環境によりインターネットの仮申込がご利用できない場合、仮審査申込書によるファックス申込をご利用ください。

2. 個人情報の取扱いに関する同意条項

私(申込人)は、「ローンのお申込内容」および下記の「個人情報の取扱いに関する同意条項」を確認のうえ、ローンを申込みます。

[川崎信用金庫に対する個人情報の取扱いに関する同意条項(仮審査申込用)]

私は、川崎信用金庫(以下「信用金庫」という。)が個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)に基づき、個人情報を取得・保有・利用・提供することに関し、以下の条項を確認のうえ同意します。

1.個人情報の利用目的

(1)信用金庫が融資業務における次の利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報を取り扱うことに同意します。

  • 1)犯罪収益移転防止法に基づく本人の確認等ならびに、金融商品やサービスを利用する資格等の確認のため
  • 2)与信の申込や継続的な利用に際しての判断のため
  • 3)与信事業に際して信用金庫が加盟する個人信用情報機関に個人情報を提供する場合等、適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
  • 4)その他、取引を適切かつ円滑に履行するため

(2)法令等による利用目的の限定

  • 1)信用金庫法施行規則第110条により、個人信用情報機関から提供を受けた資金需要者の借入金返済能力に関する情報は、資金需要者の返済能力の調査以外の目的に利用・第三者提供いたしません。
  • 2)信用金庫法施行規則第111条等により、人種、信条、門地、本籍地、保健医療または犯罪経歴についての情報等の特別の非公開情報は、適切な業務運営その他の必要と認められる目的以外の目的に利用・第三者提供いたしません。

2.個人情報の提供

  • 信用金庫が一般社団法人しんきん保証基金(以下「基金」という。)に基金の与信判断ならびに与信後の管理のために必要な範囲で、信用金庫の保有する個人情報を提供することに同意します。
    また、信用金庫が基金より個人情報の提供を受け、信用金庫と基金との間で、個人情報を相互に利用することに同意します。

3.個人信用情報機関の利用・登録等

  • 個人信用情報機関の利用・登録等について、別掲の「個人信用情報機関の利用・登録等に関する同意条項(仮審査申込用)」に同意いたします。

[一般社団法人しんきん保証基金に対する個人情報の取扱いに関する同意条項(仮審査申込用)]

  • 1.
    申込人は、仮審査申込みおよび正式な申込みにかかる以下の個人情報(変更後の情報を含む、以下同じ)を、保証委託契約(仮審査申込みおよび正式な申込みにより成立する契約。以下「本契約」という)および基金と締結する本契約以外の契約の与信判断(保証審査、途上与信を含む。以下同じ)ならびに与信後の管理のため、基金が保護措置を講じた上で取得、保有、利用することに同意します。
    •  1)仮審査申込書および正式な申込書に記載した氏名、性別、生年月日、住所、電話番号(携帯電話番号を含む)勤務先(お勤め先内容)、家族構成、居住状況等、申込人の属性(申込み後に変更された情報を含む)に関する情報
    •  2)契約情報として、資金使途、利用目的、振込先、契約の種類、申込日、契約日、利用日、商品名、契約額(限度額)、利用額、利息、保証料、諸費用、支払回数、毎月の支払額、支払方法、振替口座等、本契約の内容に関する情報
    •  3)本契約に関する取引の現在の状況および取引の記録(連絡内容等を含む)に関する情報
    •  4)申込人の資産、負債、収入、支出、本契約以外に当基金と締結する契約に関する利用残高、返済状況等、申込人の支払能力を判断するための情報
    •  5)本契約に関し基金が必要と認めた場合、申込人の運転免許証等に基づく、本契約を行う者が申込人本人であることを確認するために必要な情報
  • 2.
    申込人は基金が与信判断ならびに与信後の管理のため、また信用金庫の与信判断、債権管理および代位弁済後の管理のために必要な範囲で、基金の保有する個人情報を保護措置を講じた上で信用金庫に提供することに同意します。
  • 3.
    申込人は、個人信用情報機関の利用・登録等について、別掲の「個人信用情報機関の利用・登録等に関する同意条項(仮審査申込用)」に同意します。
  • 4.
    基金は、申込人が本契約に必要な記載事項(仮審査申込書および正式な申込書で申込人が記載すべき事項)の記載を希望しない場合ならびに本同意条項および正式な申込時の同意条項の内容の全部または一部に同意できない場合、本契約をお断りすることがあります。
  • 5.
    申込人は、本契約が不成立の場合や、解約・解除された場合であってもその理由の如何を問わず、本契約にかかる申込・契約をした事実に関する個人情報が基金および個人信用情報機関において一定期間登録され、利用されることに同意します。
  • 6.
    本同意条項に関するお問い合わせにつきましては、下記の基金のお問い合わせ窓口までお願いいたします。なお、基金では個人情報保護の管理責任者として、個人情報保護管理者(経営企画部担当役員)を設置しております。また、個人情報保護方針などについては、http://www.shinkin-hosho.jpをご参照ください。

【基金のお問い合わせ窓口】一般社団法人しんきん保証基金 経営企画部 お客さま相談室(個人情報担当)

〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-7 TEL 03-3566-5750

別掲【個人信用情報機関の利用・登録等に関する同意条項(仮審査申込用)】

  • 1.
    信用金庫または基金が加盟する個人信用情報機関および同機関と提携する個人信用情報機関に私の個人情報(当該各機関の加盟会員によって登録される契約内容、返済状況等の情報のほか、当該各機関によって登録される不渡情報、破産等の官報情報等を含む)が登録されている場合には、信用金庫または基金がそれを与信取引上の判断(返済能力または転居先の調査をいう。ただし、信用金庫法施行規則第110条により、返済能力に関する情報については返済能力の調査の目的に限る。以下同じ)のために利用することに同意いたします。
  • 2.
    信用金庫または基金がこの申込みに関して、信用金庫または基金の加盟する個人信用情報機関を利用した場合、私は、その利用した日および本申込みの内容等が、全国銀行個人信用情報センターに1年を超えない期間、(株)シー・アイ・シーおよび(株)日本信用情報機構に6ヶ月間登録され、同機関の加盟会員によって自己の与信取引上の判断のために利用されることに同意いたします。
  • 3.
    個人信用情報機関は次のとおりです。各機関の加盟資格、会員名等は各機関のホームページに掲載されております。なお個人信用情報機関に登録されている情報の開示は、各機関で行います(信用金庫および基金ではできません)。
    • 1)信用金庫および基金が加盟する個人信用情報機関
      ●全国銀行個人信用情報センター http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html
      TEL 03-3214-5020
    • 2)基金が加盟する個人信用情報機関
      ●(株)シー・アイ・シー http://www.cic.co.jp/ TEL 0120-810-414
      ●(株)日本信用情報機構 http://www.jicc.co.jp/ TEL 0120-441-481
    全国銀行個人信用情報センター、(株)シー・アイ・シーおよび(株)日本信用情報機構は相互に提携しています。

3. 反社会的勢力でないことの表明・確約に関する同意について

  • 1.私は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    •  (1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    •  (2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    •  (3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    •  (4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    •  (5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  • 2.私は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約いたします。
    •  (1) 暴力的な要求行為
    •  (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    •  (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    •  (4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて信用金庫の信用を毀損し、または信用金庫の業務を妨害する行為
    •  (5) その他前各号に準ずる行為
  • 3.私が、暴力団員等もしくは第1項各号のいずれかに該当し、もしくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、または第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明し、私との取引を継続することが不適切である場合には、私は信用金庫から請求があり次第、信用金庫に対するいっさいの債務の期限の利益を失い、直ちに債務を弁済します。
  • 4.前項の規定により、私に損害が生じた場合にも、信用金庫になんら請求をしません。また、信用金庫に損害が生じたときは、私がその責任を負います。

上記すべての条項に同意します。

次へ

「同意する」を選択されますと、一般社団法人しんきん保証基金の申込み画面に進みます。

商号等:川崎信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第190号
加入協会:日本証券業協会