投資信託の基礎知識

投資信託のしくみなど、基礎知識から、詳しく解説いたします。

投資信託のメリット

Point1

少額の資金から始めることができる

投資信託は最低申込単位が1万円からと比較的少ない資金でも始めることができます。
運用により得られた成果は投資した資金の割合に応じて分配されますので、大きな資金で運用した場合と同様の運用メリットが受けられます。

Point2

運用は専門家におまかせ

投資信託は運用の専門家の集団である投信会社によって運営されており、実際に運用を担当するのは「ファンドマネージャー」と呼ばれる資産運用の専門家です。
有価証券投資には多くの知識・経験・情報が必要となり、一個人では相当な時間やお金がかかりますが、投資信託なら専門家の豊富な経験やノウハウを手軽に利用することができます。

Point3

分散投資でリスクを軽減

投資信託は複数の銘柄に資金を分散して投資を行うことでリスクを軽減しています。
個人レベルで分散投資を行うためには多額の資金が必要ですが、投資信託なら少ない資金でもリスクを抑えた運用が可能です。

Point4

たくさんの種類(ファンド)から選べる

投資信託は商品ごとに異なった性格や特徴を持っています。
投資対象だけでも株式・債券・不動産などがあり、運用先も国内市場だけでなく世界中の金融市場を対象としていますので、お客さまの投資目的に合った商品をお選びいただけます。

投資信託のしくみ

多くのお客さまからお預かりした資金をひとつにまとめ、運用の専門家である投資信託会社が国内外の株や債券、不動産投信(リート)などに分散投資し、そこから得られた成果を投資額に応じてお客さまに還元するというしくみの商品です。
投資信託は、様々な金融商品を投資対象として運用されますので、安定的な収益を目指すものから、ハイリスク・ハイリターンのものまで、種類がたくさんあります。

<投資信託のしくみ>

投資信託のしくみ

※上の図はイメージであり、実際の投資対象は各ファンドによって異なります。

電話でのお問い合わせ

金融サービス部0120-104-313

【電話受付時間】

土・日・祝日及び12月31日~1月3日を除く
午前9時~午後5時

店頭でのお問い合わせ

店舗検索

【受付時間】

土・日・祝日及び12月31日~1月3日を除く
午前9時~午後4時

商号等:川崎信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第190号
加入協会:日本証券業協会