ご確認ください!外貨預金に関する注意事項

ご確認ください!外貨預金に関する注意事項

リスクについて

  • 外貨預金は、為替相場の変動により、お引出し時の円貨額がお預入れ時の円貨額を下回り、元本割れとなる可能性があります。また、お預入れ時相場(TTS)とお引出し時相場(TTB)には、米ドルはそれぞれ1米ドルあたり1円、計2円、ユーロはそれぞれ1ユーロあたり1円50銭、計3円の為替手数料が含まれているため、為替相場に変動がない場合でも、お引出し時の円貨額がお預入れ時の円貨額を下回り、元本割れとなる可能性があります。

手数料など諸費用について

  • お預入れ、お引出し方法や通貨により手数料が異なるため、手数料等の合計額や計算方法をあらかじめお示しすることはできません。
    詳しくは外貨預金のお取引に関する手数料をご覧ください。
  • 外貨現金での入金及び出金は、米ドルのみのお取扱いとなります。その場合、1米ドルあたり2円の受払手数料がかかります。

その他の注意事項について

  • 外貨預金は、預金保険の対象ではありません。
  • 為替差益が生じた場合、雑所得として確定申告が必要となります。ただし、年収2,000万円以下の給与所得者の方で、為替差益を含めた給与所得及び退職所得以外の所得が年間20万円以下の場合は申告不要です(なお、給与を複数の会社から得ていないことが条件となります)。また、為替差損が生じた場合は、黒字の雑所得から控除できます。詳しくは、お客さまご自身で税理士等にご相談くださいますようお願い申し上げます。

商号等:川崎信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第190号
加入協会:日本証券業協会