社会貢献活動・地域貢献活動

教育、文化、スポーツ、環境など、さまざまな社会貢献活動を通じて、地域社会の発展や活性化のお役に立てるよう努めています。これからも“地域のベストパートナー”を目指して活動を継続してまいります。

第40回 ふれあい市場の実施について 報告

更新日:2016年10月19日

  「第40回 ふれあい市場」は、平成28年10月14日(金)かわしん本店1階ロビー及びふれあい広場にて行われました。当日は多くの皆さまにご来場いただき多いに賑わいました。

  本イベントは、障がいをお持ちの方々が、心をこめて作った作品の展示や物品の販売を行う機会を提供し、社会参加を応援するものとして、平成9年5月から年2回実施、毎回多くの皆さまから温かい声援が寄せられています。

  なお、次回は平成29年5月19日(金)を予定しています。

ふれあい広場の様子です。

ふれあい広場の様子です。

ロビーも賑わっています。

ロビーも賑わっています。

第6回里山保全管理活動の実施について 報告

更新日:2016年10月5日

里山保全管理活動は、川崎市と当金庫との包括連携協定に基づいた緑地保全管理活動で、平成264月から毎年春と秋に実施し、今回で6回目を迎えました。当金庫役職員並びに家族合わせて37名が、川崎市建設緑政局、川崎市公園緑地協会、里山レンジャーの皆さんのご協力のもと、竹の伐採や下草刈を行いました。

 

活動の紹介

竹の伐採作業

竹の伐採作業

枝の切り落とし共同作業

枝の切り落とし共同作業

第25回川崎ジュニア文化賞オーストラリア・ウーロンゴン市 親善訪問レポート 活動レポート

更新日:2016年9月13日

概要

第25回の大賞受賞者は、子供親善大使として、平成28年8月16日(火)~21日(日)の5泊6日で川崎市の姉妹都市であるオーストラリア・ウーロンゴン市へ親善訪問を行いました。子供親善大使は、川崎市の代表として、ウーロンゴン市への表敬訪問や学校訪問等を通じて、多くの方と交流を図りました。

 

親善訪問の様子

オーストラリア・ウーロンゴン市の親善訪問の様子

現地の小学校で作品を紹介

現地の小学校で作品を紹介

ウーロンゴン市庁舎での歓迎式典

ウーロンゴン市庁舎での歓迎式典

ガイドさんとウーロンゴン植物園を散策

ガイドさんとウーロンゴン植物園を散策

ミセス・マックォリー岬で記念撮影

ミセス・マックォリー岬で記念撮影

第25回川崎ジュニア文化賞中標津町親善訪問レポート 活動レポート

更新日:2016年9月13日

概要

第25回川崎ジュニア文化賞の各章の受賞者は、平成28年8月16日(火)~19日(金)の3泊4日で川崎市の友好都市である北海道・中標津町へ親善訪問を行いました。

受賞者の子ども達は、中標津町への表敬訪問や北海道の大自然に触れるなど、数多くの貴重な体験をしました。

 

親善訪問の様子

北海道中標津町の親善訪問の様子

中標津町役場を訪問しました。

中標津町役場を訪問しました。

川湯パーク牧場で乗馬を体験しました。

川湯パーク牧場で乗馬を体験しました。

硫黄山では、硫黄の匂いがすごかったです。

硫黄山では、硫黄の匂いがすごかったです。

俵橋小学校での交流は楽しかったです。

俵橋小学校での交流は楽しかったです。

第16回かわしん夏休み特別昆虫展を開催しました 報告

更新日:2016年8月9日

第16回かわしん夏休み特別昆虫展が、平成28年8月4日(木)・5日(金)の2日間、午前9時から午後4時まで、川崎信用金庫本店1階ロビーで開催されました。

会場には、世界最大の「ヘラクレスオオカブト」や「ラミレス・ゾウカブトムシ」の幼虫、「オオクワガタ」など生きた昆虫が展示されました。また、海外・国内の珍しい蝶やカブトムシ・クワガタの標本や写真なども展示され、大勢の方が見学されました。

訪れた子供たちは珍しい昆虫に触れたり、一緒に写真を撮るなどして、夏休みのひと時を楽しんでいました。

5日には、先着30名様に、オオクワガタをプレゼントしました。

 

 

ヘラクレスオオカブトに触れて 

ヘラクレスオオカブトに触れて 

昆虫展の様子

昆虫展の様子

ラミレス・ゾウカブト3歳幼虫 

ラミレス・ゾウカブト3歳幼虫 

オオクワガタをプレゼント

オオクワガタをプレゼント

第25回川崎ジュニア文化賞の表彰式を開催 報告

更新日:2016年8月9日

 平成28721日(木)第25回川崎ジュニア文化賞の表彰式が、川崎信用金庫本店10階大会議室において行われました。当日は川崎市の三浦副市長にご出席いただき、大賞受賞者4名のほか各賞受賞者10名が表彰され、保護者の方をはじめ大勢の方が出席しました。表彰式では、審査委員による受賞作品の紹介や作文の部大賞受賞者による朗読も行われました。

 

 川崎ジュニア文化賞について

 

 川崎ジュニア文化賞は、川崎市内に在住・通学する小学56年生を対象とした作文と絵画のコンクールで、大賞をはじめ14名が受賞されます。

 大賞受賞者4名は子供親善大使として、川崎市の姉妹都市であるオーストラリア・ウーロンゴン市へ派遣し、国際感覚の醸成を図るとともに国際親善の一助としています。また、その他各賞受賞者10名は、川崎市の友好都市である北海道・中標津町を親善訪問し、地元の小学生などと交流を図っています。

 

 

表彰式の様子

表彰式の模様です。

表彰式の模様です。

大賞受賞者による朗読です。

大賞受賞者による朗読です。

みんなで並んで記念撮影です。

みんなで並んで記念撮影です。

第20回かわしんふれあい子供劇場の報告について 報告

更新日:2016年8月8日

 毎年、夏休みに地域の子供たちにマスクプレイミュージカルを生で観る機会を提供しています。次世代を担う地域の子供たちに対して、情操教育の一助とすることを目的としています。

 今年は、8月2日(火)~4日(木)の3日間「赤ずきん・3びきのこぶた」を上演しました。

第20回かわしんふれあい子供劇場の様子

大人気のモーヴくんです。

大人気のモーヴくんです。

赤ずきんとおばあさんを狼から助けてくれた森の動物たち。みんな一緒にふたりの誕生日のお祝いをしてくれました。

赤ずきんとおばあさんを狼から助けてくれた森の動物たち。みんな一緒にふたりの誕生日のお祝いをしてくれました。

狼はレンガの屋根の煙突から家の中へ入ろうとしています。

狼はレンガの屋根の煙突から家の中へ入ろうとしています。

狼は煙突から落ちて悲鳴をあげて逃げていきました。めでたし、めでたし!

狼は煙突から落ちて悲鳴をあげて逃げていきました。めでたし、めでたし!

第23回かわしん杯ジュニアサッカー大会閉幕 報告

更新日:2016年7月5日

  川崎市内87チームにより熱戦が繰り広げられた第23回「かわしん杯ジュニアサッカー大会」は、平成28年7月3日(日)に川崎フロンターレのホームグランドである川崎市等々力陸上競技場にて行われた準決勝戦・3位決定戦・決勝戦そして表彰式をもって全日程を終了しました。

 

<第23回かわしん杯ジュニアサッカー大会結果>

 

優勝

 FCパーシモンホワイト

準優勝

 さきぬまSCグリーン

第3位

 中野島FCホワイト

第4位

 久本アマレロ

 

  大会開催にあたり、ご協力とご声援をいただいた皆様に厚く御礼申しあげます。

  ありがとうございました。

 

第23回かわしん杯ジュニアサッカー大会の様子

白熱した決勝戦です。

白熱した決勝戦です。

参加87チームの頂点に立ちました。 優勝おめでとう!

参加87チームの頂点に立ちました。 優勝おめでとう!

第23回 かわしん杯ジュニアサッカー大会開幕 報告

更新日:2016年4月15日

「第23回 かわしん杯ジュニアサッカー大会」開会式は、4月10日(日)晴天の等々力陸上競技場で行われました。当日は87チームの選手、保護者及び大会関係者が参加しました。

開会式の後、選手によるリフティング大会が行われ、上位10名の選手には、川崎フロンターレ選手直筆のボールが贈られました。

 

≪試合日程≫

予選リーグ   :5月7日(土)~6月12日(日)の土・日曜日

決勝トーナメント:6月18日(土)~7月3日(日)の土・日曜日

             *会場:等々力周辺グランド、中瀬グランドほか各会場

 準決勝&決勝戦 :7月3日(日)等々力陸上競技場で実施予定。

第23回かわしん杯ジュニアサッカー大会開会式の様子

かわしん杯ジュニアサッカー大会は23回目を迎えました。

かわしん杯ジュニアサッカー大会は23回目を迎えました。

開会式後に行われたリフティング大会です。

開会式後に行われたリフティング大会です。

商号等:川崎信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第190号
加入協会:日本証券業協会